おもらし

小学生おもらし悩みを解決したたった1つの方法

この記事で解決できるお悩み

  • 小学生になったのに学校でおしっこをおもらしをして服を濡らす。
  • 小学生なのにおねしょで布団を濡らしてしまう
  • ダメだと思いつつ、もらした子供を責めてしまう
  • もらした後とにかく臭い!(笑)

ピヨ太ママ
ピヨ太ママ
現在小学校3年生のピヨ太。毎日学校でのおもらし、布団でおもらし。長い間親子で日々悩んでいたが、今は快適に楽しく毎日過ごせています。

これから紹介する方法が同じ悩みの方全員の問題解決になるとは限りませんが、小学校入学から3年紆余曲折を経てたどり着いたリアルな体験談なので、同じ悩みを抱えるあなたのお役に立てればという思いで書いております。

『おもらし』で検索するとお医者さん発信の情報が多いいんですよね。「発達障害で。。」とか「ストレスが原因。。」とか。(余計に悩む情報多し)

目次

    1 結論!体質だと受け入れた。今は対策グッズがいくらでもある。
    2 ピヨ太のおもらしの経緯
    3 今までやってみた具体的対処法
     3.1 時間を決めてトイレに行く方法
     3.2 泌尿器科に相談に行った
     3.3 小学生サイズのトレーニングパンツ(4層構造布パンツ)をはかせた
     3.4 濡れた布団の対処
    4 結局、幸せに生きられればいいんじゃないか(笑)大事なのはQOL!(生活の質)

 

1.結論!おしっこもらすのは体質だと受け入れる!今は対策グッズがいくらでもある。
おもらしっ子のママ
おもらしっ子のママ
え?!おしっこもらすのが治る方法を教えてくれるんじゃなかったの?がっかり、、、。
ピヨ太ママ
ピヨ太ママ
まあそう言わずに。もう少し読んでみて下さい。『治る=悩み解決』ってわけでもないと思うんですよ。そう思えるようになったのは私も最近ですが

おもらしするのは体質だ。

ある日テレビを見ていたら伊集院光さんが子供の頃おねしょをしていたと言っていたんですよ。それを見て、あんなクイズ番組でバンバン回答して頭良い人でももらしていたのか!となんかほっとしたんですよね。あと同時期に、フワちゃんと丸山桂里奈さんがテレビ番組中でもらしてるのを見たんですよ。それで「あー。大人でももらす時はもらすんだよな。わざとじゃないんだし、体質だと思うしかないんじゃない、、、?」

『汗かき』は体質だから仕方ない。拭いたり着替えたり対処すればいい。生理の出血はコントロールできないからナプキンを当てて服を汚さないようにすればいい。『もらしやすい』もコントロールできない体質なら吸水パットを当てて服や教室を汚さないようにすればいい。みんな同じ事なのでは?と思うに至ったのでした。

対策すれば悩まず過ごせる。

そこで、おもらしパンツ(布製)尿もれパット(幼児用)(大人用)などさまざまな吸水グッズを使うようになりました。使い始めてからはもれる、ぬれるという恐怖から解放されて、おもらし原因の親子げんかもすっかりなくなり、学校でもおもらしを気にすることなく、明るく楽しい学校生活が送れるようになりました。結果おもらしで悩まなくなりました!(笑)

最近はいろいろ使い比べて使いやすい物を模索中です♪(これよかったよというものをまた他の記事に載せたいと思っています)

2.ピヨ太のおもらしの経緯
おもらしっ子のママ
おもらしっ子のママ
ピヨ太くん小学校3年生でおむつ取れてないの?もしかしてなにか発達障害があるの?
ピヨ太ママ
ピヨ太ママ
答えはNO!おむつは2歳で外れています。排尿機能についてだけ言えば発達がゆっくりなのかもしれませんが、発達障害ではないと思います。

(↑※発達障害の子を差別するとい意図は全くないです。行動が制御しにくい特性があるとか、別の原因や理由があるお子さんはピヨ太とは少し対処法が違うのかなと思ってこのような文になっておりますのでご容赦下さい(m(。。)m)

ピヨ太のおもらしは小学生になってから始まったんです!2歳でおむつが外れており、たまに何かに夢中になってトイレに行きそびれてもらす事はあったものの、保育園ではほとんどパンツを濡らしてくることはありませんでした。

保育園の頃のピヨ太の様子

    🟡先生が時間を決めて上手にトイレ誘導してくれていたためか、保育園ではほとんどおもらしなし。(外遊びで走り回ってももらしていなかった)
    🟡保育園ではしっかり者、自然に友達をフォローするリーダータイプだったそう。(先生談)(発達や行動に問題はない!)
    🟡保育園3年間同じ担任の先生に見てもらっていたので、安心してリラックスして過ごせていた。
    🟡家でゲームに夢中でトイレに行きそびれてもらすことがたまにあるものの、許容範囲内。
    🟡月1くらい忘れた頃におねしょをする。
    上の子(4つ上に兄がいる)よりはもらす頻度が多かったけれど、そんなに気になるほどでもなかったんですよね。。。ところが。。。

小学生になったピヨ太の様子

🟡環境が大きく変わり先生も友達も変わり、毎日緊張の日々。

🟡トイレも自分のタイミングで行かないといけなくなる。物理的に教室からトイレが遠くなった。

🟡週3くらいの頻度で、臭いや見た目で(明らかにズボン濡れてる)わかるほどのおもらし!悪臭漂わせながら帰ってくる、、。

🟡サッカーのクラブチームに入った。行くたび毎回だだもれ。(スポーツするともらしやすい?トイレに行くタイミングを逃している?)

🟡おねしょの頻度は幼児期と変わらず月1くらい。ただ成長とともに量が増えてたような、、、。

🟡担任の先生いわく、小学校でも周りに優しくしっかり者のリーダータイプ。そして立候補して学級代表になる!(発達は問題ないと思われる)

🟡4つ上の兄より情緒的にも落ち着いているし、時間管理もちゃんとできる。朝は自分でさっと身支度して登校。しっかりしたタイプだと思うんだけど、、。でもなにをどうしても学校でおしっこもれちゃう、、!!!

3 今までやってみた具体的対処法

そう、我々親子もなにもせずに手をこまねいていたわけではありません!小学生でおもらしダダ漏れという悩みはデリケートすぎて周りに相談はできませんでしたが、ネットで調べたり、本を読んだり、泌尿器科に言ってみたり。できることはとことんやってみました!それが余計にピヨ太を追い詰めていたような気もしますが、、。

3.1 時間を決めてトイレに行く方法

そもそも、保育園時代は決まった時間に強制的にトイレに連れて行ってもらえたからもれなかったのではと思ったので、まずピヨ太がもらすタイミングの聞き込みを徹底的に調査開始!!そして①1時間目給食後が終わって後片付けをしてる時③下校がもれやすい時間帯であることをつきとめました。(家でトイレ済ませて登校するのになんで1時間目からもらすんだろうと少し違和感はありましたが、、)そのため、たとえ尿意がなくても①登校したらすぐにトイレに行く②給食前にトイレに行く③下校前靴を履く前にトイレに行くという約束をしました。

ピヨ太本人ももらしたくないと思っているし、比較的真面目で自分の行動をコントロールできる性格なので、これであっさり問題解決!と私は思っていたのでした。

が、しかし

おもらしが一向に減らない!!私は焦った。そしてイライラし始めてしまいました。そして、ほんとに約束の時間にトイレに行っているのかと詰め寄ったり、登校直後にトイレ行く時に4つ上の兄に同行するように頼んだりしてしまいました。今思えばただでさえ新しい環境で緊張しているのに変なプレッシャーをかけてしまったと思います。ピヨ太も苦痛だっただろうな。好きでもらしてるんじゃないのにね。今更ですが反省しています、、、。

3.2 泌尿器科に相談に行った

悩みながらネットでぐるぐる調べるているうちに、体の発達の問題なんじゃないか?排尿障害なんじゃないか説が浮上。渋るピヨ太を説得し、泌尿器科に連れて行きました。とっても優しいお医者様で、「大きくなったら徐々に減っていくと思うから安心していいよ」と言ってくださり、とても心強かったです。そしてその時のピヨ太のほっとした表情が今でも忘れられません。本人もさぞかし気にしてたんでしょうね、、。そして※抗コリン剤を処方されました。これで解決、、、。

しなかった!

10日ほど薬を飲み続けたところで症状は改善せず、というかよくも悪くも変化なし。飲まないとどうなるというわけでもないので、時々飲み忘れるようになり、そのうちすっかり薬を飲まなくなってしまいました。。。

※抗コリン剤とは膀胱をリラックスさせて膀胱にためられる尿量を増やし、トイレする前のおちびりをなくすらしいです。

3.3 小学生サイズのトレーニングパンツ(4層構造布パンツ)をはかせた

どうにもおもらしが止まらないピヨ太。このままでは教室に水たまりを作ってしまったり、周りの同級生にいじめらるんじゃないかと勝手に悩んだ私。おむつを履くかおもらしパットをつけて学校にくように勧めると、「友達におむつやパットを見られたら嫌だ!!」とピヨ太。私は女だから気づかなかった。女の子ならおむつの上にズボン履いていたら、トイレは個室だし人に見られるタイミングはないけど、男の子のおしっこはそうはいかない。トイレで友達におむつ見られちゃう!!そっか。それは恥ずかしいよね。

じゃあ懐かしい幼児期トイレトレーニングで使っていたトレーパンツ履けばいいじゃないか!4層構造でしっかり吸水するのに防水してくれてズボンが濡れない!見た目はパンツは普通にパンツだし。そう思いついて西松屋に行ったのだが、、、。

サイズがない!
当たり前だろって突っ込まれそうですが、、、。なにせ必死だったので買い物に行って売り場で気づきました。そもそもトレーニングパンツって個人差あるけど2〜3歳幼児がトイレの練習の時に履くやつじゃん!!7歳の子のサイズはない。(汗)それでも探しているとネットで小学生が履けるサイズを発見!120cm、130cmも普通にある!色柄も幼児っぽくない紺色無地を発見。これならトイレで友達にバレないだろうとすがる思いでとりあえず2枚購入!!ポチッっと!!
これはすごくよかったんです!ほんとに。色柄的にピヨ太も満足していたし、ズボンを濡らす不安から解放されて毎日喜んで履いてくれました。洗濯もできるのがすごくよかったんですよね♪ちょいもれで悩んでいる子がいたら、コレを1番におすすめしたいです

が、しかしっ!

これはピヨ太のまた別の体質の問題。はじめの数ヶ月はよかったのに、ある暑い日にサッカーをして帰ってきたら。お尻が真っ赤に!肌がとても弱いので、蒸れてかぶれてしまいました、、、。せっかくいい方法だと思ったのに。。。その後もお尻がかぶれ続けたのでトレーニングパンツを断念。

そこで、結局友達にバレるリスクはあるけれど、大人用の厚さ薄めの吸水ライナーを使うようになり、現在に至ります。パットは消臭機能も優れているので臭いも気にならず、蒸れないので本人も快適なようです。

3.4 濡れた布団の対処

もう一つ悩ませたのがおねしょ。防水シーツ使っていても寝相が悪いからもらした時に限ってずれていて布団が濡れていたり、吸水パットがパンツごとずれていたり、その日に限って雨だったり!(うぎゃーっつ!心の叫び)1番困るのは洗濯機に入れられない敷布団ですよね。

結論。布団乾燥機でストレスが激減しました。もっと早く買えばよかったわ。おねしょさんの必須アイテム⭐️だと思います。

洗えるものは洗って、拭けるところは拭いた上で、消臭スプレーをかけて布団乾燥機をかける!とりあえずこれで十分。

ここ最近はパットの容量を超えるおねしょはなくなり、布団が濡れなくなってきています。

4 結局、幸せに生きられればいいんじゃないか(笑)大事なのはQOL!(生活の質)

ピヨ太はトイレの仕方が身についていないわけでもなく、もらしたくてもらしているわけでもない。私だって子供の頃縄跳びしててもらしたこともある。大人だって吸水パット使っている人たくさんいるし、その証拠に吸水パットの売り場は生理用ナプキンと同じくらいあるじゃない!

ピヨ太を責めたところで治るもんでもないし、快適に笑顔で自信を持って生活できたらそれが1番じゃないかと思います。

今では数種類の吸水パットを用途によって自分で使い分けて、つける付ける位置をずらしてみたり、色々工夫しつつおもらしとっ共生しているピヨ太なのでした!

最後までお読みいただきありがとうございました!